ZEH(ゼッチ)とは
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより年間の消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」以下にする住宅のことです。
年間の一次エネルギー※1消費量を正味ゼロ※2にする住宅。
環境にやさしい究極にエコな家。それがZEH(ゼッチ)です。
※1 一次エネルギーとは…石油・石炭・天然ガス・水力・風力・太陽熱など、自然から直接採取されるエネルギー。 家庭で使う電気やガスなどは二次エネルギーと言われ、一次エネルギーを加工してつくられます。つまり、二次エネルギー量を減らすことが、一次エネルギー量の削減につながります。
※2 対象のエネルギーは…空調(暖房・冷房)・給湯・換気・照明設備に係る一次エネルギー消費量。その他の一次エネルギー消費量(家電分等)は除きます。
 
 
ZEH普及目標
橿原住宅では、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に取り組むとともに、「ZEHビルダー登録」の申請を行い、ZEH支援事業へ取り組むこととなりました。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に向け、以下の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。
 
  2016年度
(H28年度)
2017年度
(H29年度)
2018年度
(H30年度)
2019年度
(H31年度)
2020年度
(H32年度)
目標 15%以上 25%以上 35%以上 45%以上 55%以上
実績 0% 0%
※ZEH受託率+NearlyZEH受託率の合計となります。